2013年1月6日日曜日

初競り取材

研修生の宮浦さんの今年の初仕事は、1月6日(日)の日高中央漁業組合の初競りの取材です。

赤い帽子は仲買人。緑の帽子は漁組職員。
競る魚の周りに集まって、声を出します。 
年末は11月から続いた時化が12月になってもなかなか収まらず、稼ぎ時にもかかわらず水揚げのない日が多く、関係者を落胆させていました。
さて、今年はどうでしょうか。
新年を迎え、初競りに集まった関係者の方々の熱気が伝わってくるようですね。

磯場屋さんも、競り人も、共に真剣。どうぞ今年も漁に恵まれますように!


研修生の応募を決めたことのひとつには、大好きな「つぶ貝」があったと話すだけあって、各新聞社の記者に混じっての市場の取材にもイキイキしていた宮浦さんです。


「食つな」では、今年も「食」を通じての新しいつながりを創造していきます。
ことしもどうぞよろしくお願いいたします。
(小山祥子)

0 件のコメント:

コメントを投稿