2012年8月5日日曜日

協議会メンバー 酪農家

協議会メンバーの一人、酪農家の冨岡一也さん。

Riches Hill’s(リチェズヒルズ)という名の牧場を経営しています。
日高管内では唯一の“酪農教育ファーム認証牧場”でもあるここでは、毎年250人を超える人数の子どもたちが酪農体験をしています。

私も以前に、搾乳体験をしてきましたが楽しかったですよ~^^
酪農教育認証ファームとしてたくさんの雑誌やテレビでも紹介される機会の多い牧場ですが、きっとそのことでのご苦労も多いはず。たくさんの子供たちを迎えると気遣いで疲れることも多いけれど、それにも増してうれしいことも多いそうです。

生き物の基本がわからないで質問する最近の子供たちに、「コーヒー豆を食べさせたら、コーヒー牛乳が出てくると思う?」などと、ユーモアを交えながら酪農を通じて体験学習の場を提供している冨岡さん。

子供たちがそれまで知らなかったことを、牧場での酪農体験を通してわかってくれる時が楽しく、そんな時に面白いなーと思えて続けていらっしゃるそうです。このお話をきくだけでも、子供たちの瞳がキラキラと輝く様子が目に浮かびます。きっと、これが酪農教育ファームの魅力ですね。

最近お邪魔した時には、中学時代の同級生たちによるサプライズの“誕生日プレゼント企画“として、酪農体験に来ていた方々と遭遇しました。
「彼女が、一度、搾乳をしてみたいって言ってたから^^」と教えてくれましたが、なんとも素敵友人たちでした。

もちろん、私たちが迎える研修生にはRiches Hill’s(リチェズヒルズ)での搾乳体験も可能です!

S.K

0 件のコメント:

コメントを投稿