2015年7月10日金曜日

【レポート】地域デザインカフェVol.31 『あなたのローカルヒーローを教えてください!』

 第31回地域デザインカフェのテーマ 「ローカルヒーロー」は、ちょうど同時期に大黒座で上映されていた 『スーパーローカルヒーロー』 にあやかってつけました。

同作品は広島県尾道市の一風変わったCDショップのおじさん 「ノブエさん」を取り上げたドキュメンタリー映画です。社会で脚光を浴びるとか、なにかで表彰されるわけでもない普通に暮らすおじさんですが、ひっそり地道にアーティストや町の人を支えていて、多くの人に愛されているそんなローカルヒーローです。今回は参加者が思い浮かべる「ローカルヒーロー」を共有する場にしました。
まず最初は浦河在住のデザイナー小野寺千穂さんに口火を切っていただきました。移住者でもある小野寺さんは浦河に移り住む決めてが、多くの魅力ある人だったといいます。地域おこし協力隊などもそうですが、染工場や飲食店の方、魚屋さんやパン屋さんなど、それぞれの生業への取り組み方がとても素敵だといいます。

 ある人はヒーローってなんだろう?と考えた時、その人がいれば大丈夫と安心できる人だと思ったと、何人かの自分の思うローカルヒーローを紹介してくれました。


休憩を挟んで後半は、参加者全員で、それぞれが想うローカルヒーロー像を出し合いました。5人程度に分かれてのワークショップでしたが、「私にとってはこの人です。」と具体的な名前があがったほか、「そういうことをしている人がいるんだ~。知らなかった!」とか、「昔は、こんな人がいたらしいよ」といった話題が出され、「ローカルヒーロー」という言葉をキーワードに、新しい発見に恵まれた場になりました。

 今回はメールマガジンをご覧いただいた方や、職場の後輩を連れて参加してくださった方もいらっしゃいましたが、新しい出会いを楽しんでいただけたようで安心しました。地域デザインカフェは、毎月一回、来月以降も開催いたしますので、お気軽にご参加ください!

 次回、第32回地域デザインカフェは、「先人たちの百年」というタイトルで、8月10日(月)19時からの開催です。開催曜日の他、会場もいつもと違い 「お料理松山」さんに変更しての開催となります。よろしくお願いいたします。

0 件のコメント:

コメントを投稿